立山で始まる
2015.12.10 旭 立太

立山で始まる

立山で始まる

どこよりも早くから滑る事ができ、どこよりも遅くまで滑れることから、滑り手達の間では『立山で始まり、立山で終わる』とよく称される。
11 月の立山に行く事は、滑り手にとってシーズンの始まりになくてはならない行事みたいなものだ。街で紅葉が始まる季節になると、随分と雪の事を考えだす。
今年はどのようにシーズンを過ごそうか?◯◯へ滑りに行きたいなと色々妄想し、滑走系の雑誌も発売され、新しいギアの事が気になったりする。
仕事の合間にアルペンルートのライブカメラをチェックしながら降雪の便りを待ちつつギアの用意とメンテナンスをする。
今年は雪が無く、立山でのシーズンインが心配されたがアルペンルートの最終週末に今年も立山でお客様やガイド仲間達とシーズンのスタートを迎える事ができた。今年も雪の季節が始まった。
立山は厳冬期の間、短い眠りにつく。また春にここ立山で滑ろう。

●今回の旅の装備品

OR トレイルブレーカージャケット OR トレイルブレーカーパンツ OR スーパーレイヤージャケット
OR ラディアントハイブリッドフーディー OR ラディアントハイブリッドタイツ OR ストームトラッカーグローブ
OR イルミネーターセンサーグローブ OR セイントハット IBEX ウーリーズ150クルー
   
IBEX ウーリーズ150ボトム    
レポーター紹介
旭 立太
旭 立太

旭 立太 / あさひりゅうた
日本山岳ガイド協会認定ガイド
自然のリズムに合わせ四季を通じて山へ登り、
冬期はスプリットボードでフィールドを開拓中。
RhythmWorks / リズムワークス

http://www.ne.jp/asahi/rhythm/works/