2022.07.11
イベント

A&Fカントリーの関東店舗でHALA GEAR SUPの試乗会を開催いたします。

 

【A&Fカントリーの関東店舗でHALA GEAR SUPの試乗会を開催いたします。】

「夏のキャンプを涼しく過ごそう」

A&Fカントリーでは真夏を涼しく過ごせる最高の組み合わせ、SUP&CAMPをご提案する為に8月20日(土)にHALA GearのSUP試乗会をロケーション抜群の本栖湖 浩庵キャンプ場で行います。

A&Fオリジナルのテントも張りますので是非SUP&CAMPの雰囲気を味わってみませんか?

A&FではSUPを購入検討しているあなたを全力でサポートします。電話受付も可能です、是非お近くのA&Fカントリーまでお問い合わせ下さい。

※画像に掲載されている①6月18日②7月9日のイベントは終了しております。
※下記画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

【HALA】

HALA Stand Up Paddle (SUP) STORY
2010年、川下り用の形状をしたパドルボードに乗ってコロラド川下りを始めた私と仲間たちは、直感的に、より大きめのボードの必要性を感じ取りました。大きめというのは、新たに開発する為の壮大なパズルの1ピースに過ぎませんでした。それにより安定性が増し、内陸部でのリバーSUPパドリングの経験値を上げてくれはしたものの、ホワイトウォーター(激流)での素早い操作性がイマイチであった。それから4年の歳月をかけて、様々な形状の試作品を重ね、2014年、遂に我々がプログレッシブシェイプなインフレータブル・パドルボードと呼ぶ安定性と敏捷性を兼ね備えた完全なブレンドのロッカーシェイプのパドルボードを完成させました。HALAギアの誕生です。

HALAギアは、パドルギアを開発するのにユニークな角度から触発を与えてくれるコロラド州ロッキーマウンテンの懐にあるスチームボートという町に本拠地を構えています。このエリアは、コロラド川とその支流、山上湖やダム湖など数多くのウォーターフィールドを有しており、本流や支流筋の大きな6級のホワイトウォーターに挑戦したり、リバーサーフィンやロングディスタンスのパドルツアーを満喫したり、山上湖で友人とヨガを楽しんだりと、それぞれの好みに応じたウォーターアドベンチャーを楽しんでもらう為にHALAボードは作られています。 

我々は、自分たちが開発して作ったボードを徹底的に使って虐め抜き、お客様が満足いく耐久性と品質を保持する様に努めています。壊れにくいフレックスフィンやフィンボックス、3重補強Dリング、高品質PVC素材やドロップステッチなどはその良い例です。

フラットウォーターからホワイトウォーターからリバーサーフィンからビーチサーフィンまで、HALAのインフレータブルSUPの其々の用途に応じたデザインとその乗り心地、フィーリングの違いを感じ取る事が出来るでしょう。

HALA創業者 Peter Hall

 

取扱店舗に関しましては、店舗検索ページをご参照ください。

関連ブランド
HALA Gear