2018.07.23
イベント

『Local Green Festival』に出展いたします。

【『Local Green Festival』に出展いたします。】

9月1日(土)・9月2日(日)横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催される『Local Green Festival』に『klean kanteen』と『ETHNOTEK』で出展いたします。

『Local(地元の)Green(緑)を大切にしよう』 「山を綺麗にすると海が綺麗になる」 「地球が綺麗になれば、もっと楽しく、もっと美味しく、生活が豊かになる」 そんな考え方を基に、持続可能な活動で未来に綺麗な地球を残したい、 それが『Local Green Festival』のコンセプトです。

「グリーン」がコンセプトの新しい秋フェスLocal Green Festival開催決定!
横浜赤レンガ倉庫がボタニカルガーデンに変身し、3つのステージ、30組のミュージシャン・DJによるライブ、ボタニカルショップがたくさん集まった日本最大級のグリーンマーケット、地元の食材を使ったローカルフードコートも充実したグリーンとグッドミュージックに包まれる2日間。

『Local Green Festival』公式サイト:

http://localgreen.jp/

開催概要
開催日程:2018年9月1日(土)・9月2日(日)
開催時間:11:00開場・12:00開演
開催場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場
主催:Local Green Festival 実行委員会

“kleankanteen(クリーンカンティーン)について”

 kleankanteen(クリーンカンティーン)は2004年の創立当初より健康を意識した人々へ安全でエコフレンドリーな製品を提供する事を考えてきました。プラスチックやアルミボトルに代わる、高い安全性や、強度を誇るハイクオリティー18/8食品規格ステンレスを使用して、人と地球にやさしい長く使い続けられる製品を創り続けています。
 又、高品質で安全なボトルを作るだけでは無く、土壌汚染や水質汚染を減らす為の研究や教育、活動を行っている自然環境を保護する為に働いている団体を支援しています。
 2008年に、クリーンカンティーンは1% For The Planet に登録し、以来、地球環境の保護と改善のための非営利活動に、年度売上げの1%を寄付しています。又、2012年、クリーンカンティーンは環境や社会に配慮した事業活動を行っている企業に与えられるアメリカの民間認証で知られるBコーポレーションの認定を受けました。

“ETHNOTEK(エスノテック)について”

文化を生かし続ける: 
織工と職人に共通している事実とは、彼らの手作りする品が廃れつつあるということです。製作期間が長く量も少ないため、現地での需要は年々減り続けています。伝統技法は機械や主要都市の工場での作業へと急速に取って代わられ、最も仕事を必要としている地域の仕事量が激減し、産業は縮小しています。ETHNOTEK(エスノテック)はこれら伝統的な手作り品の需要を新たに掘り起こすことで、職人たちの生活の維持や彼らの出身の村の存続に尽力しています。

関連ブランド
ETHNOTEK klean kanteen