2018.06.07
イベント

大竹英洋氏トークショーのお知らせ

【大竹英洋氏トークショーのお知らせ】

弊社総合カタログ2018年へ寄稿して頂いた写真家の大竹英洋氏のトークショーが7月11日(水) にA&Fカントリー本店で開催されます。
北アメリカ大陸北部に広がる湖水地方「ノースウッズ」。そこには厳しくも美しい北国の自然が残され、いまも多くの野生動物たちが暮らしています。
この地に15年以上通い続け、福音館書店から6冊の写真絵本、そして、ノンフィクション・旅エッセイ『そして、ぼくは旅に出た。』(あすなろ書房)で
「第7回梅棹忠夫・山と探検文学賞」を受賞された写真家の大竹英洋さんに、これまでに出会ってきた野生動物たちとのエピソードを、迫力ある写真や動画を交えて語っていただきます。
森に響く、オオカミの呼び声に耳をすましてみませんか?

開催日・時間:
7月11日(水) 20:00~22:00
開催場所:A&Fカントリー本店
参加費:無料
申し込み方法:
A&Fカントリー本店店頭でご予約、または、お電話お願いします。
予約受付電話番号 03-3209-0750
タイトル:
第7回梅棹忠夫・山と探検文学賞受賞記念
写真家・大竹英洋スライドトーク
「ノースウッズの森で~オオカミと出会う旅~」
講師:大竹 英洋 氏
募集人数:30名

大竹英洋(おおたけひでひろ)
1975年生まれ。写真家。一橋大学社会学部卒業。1999年より米国とカナダの国境付近から北極圏にかけて広がる北米の湖水地方「ノースウッズ」をフィールドに、野生動物や自然と人間との関わりを追って撮影を続けている。国内外の雑誌、新聞、写真絵本として作品を発表。主な書籍に、写真絵本『ノースウッズの森で』(福音館書店)。その他に月刊絵本として、『春をさがして カヌーの旅』〈たくさんのふしぎ2006年4月号〉、『もりのどうぶつ』〈こどものとも0.1.2.2009年12月号〉、『森のおく 湖のほとり ノースウッズを旅して』〈たくさんのふしぎ2012年9月号〉、『もりはみている』〈こどものとも年少版2015年10月号〉、『カリブーの足音 ソリの旅』〈たくさんのふしぎ2016年12月号〉(以上すべて福音館書店)がある。2011年3月、NHKBSの自然番組『ワイルドライフ』にて案内人として出演。2011年5月より「ナショナル ジオグラフィック日本版」のウェブサイトでエッセイを連載。2017年3月、連載を書籍化した初のノンフィクション・旅エッセイ『そして、ぼくは旅に出た。 はじまりの森 ノースウッズ』(あすなろ書房)を刊行。

Website:www.hidehiro-otake.net
Facebook: https://www.facebook.com/HidehiroOtakePhotography/
Instagram: https://www.instagram.com/hidehirootake/

関連ショップ
A&Fカントリー本店