2021.05.18
リリース

A&F BOOKSから『ひらく⑤』 が出版されます。

【A&F BOOKSから『ひらく⑤』 が出版されます。】

2021年6月15日刊行予定の新刊『ひらく⑤』 が出版されます。

『ひらく⑤』2,420円(税込)
佐伯啓思監修
京都大学こころの未来研究センター
B5判変型 並製 296頁 2021年6月15日刊行
ISBN978-4-909355-25-6 C0095

崩壊の一歩手前の有様をわれわれは見ているのかも知れない──
コロナ・パンデミックが突きつける大混沌状況のさなかでも真っ向勝負!
絶えざる「知」の営みをすすめる不撓不屈の思想誌、第❺号刊行です。

特集Ⅰ
「アメリカ」とは何か?
【特別対談】 古矢 旬×佐伯啓思(藤本龍児〈司会〉)
森本あんり/会田弘継/渡辺将人/井上弘貴/三牧聖子/内田由紀子

特集Ⅱ
コロナ後の人生哲学
【特別対談】 村田沙耶香×佐伯啓思
松岡正剛/佐伯啓思/猪木武徳/中村桂子/斎藤幸平/
與那覇 潤/丸山俊一/梨木香歩/末木文美士

アート
イメージの変奏
福田美蘭

特別企画
欧米を魅了した花鳥画 渡辺省亭
古田 亮

論考
長谷川三千子
西平 直
佐野 宏
亀山隆彦
広井良典
吉岡 洋
田島正樹
先崎彰容
荒川洋治
澤村修治
寺下滝郎

書評
杉谷和哉

コラム
芦澤泰偉
赤津孝夫

監修 佐伯啓思 さえき・けいし
1949年奈良県生まれ。東京大学経済学部卒業。滋賀大学、京都大学大学院教授などを歴任。現在京都大学名誉教授、京都大学こころの未来研究センター特任教授。著書に『隠された思考』(サントリー学芸賞)『「アメリカニズム」の終焉』(東畑記念賞)『現代日本のリベラリズム』(読売論壇賞)『倫理としてのナショナリズム』『日本の愛国心』『大転換』『現代文明論講義』『反・幸福論』『経済学の犯罪』『西田幾多郎』『さらば、民主主義』『経済成長主義への訣別』『「脱」戦後のすすめ』など。近著に『「保守」のゆくえ』(中公新書ラクレ)『死と生』(新潮新書)『異論のススメ 正論のススメ』(A&F出版)『近代の虚妄 現代文明論序説』(東洋経済新報社)など。