• 2016.09.02

    Eagle Creek Brand Video

    Eagle Creekについて

    世界のすべての旅人のために、米国、カリフォルニア州サンジャント山脈の街でスティーブ・ベーカーと妻のノナが、クライミングのメッカである南カリフォルニアのアイレルワイルドに、マウンテニアリングショップ「Mountain People」を開店したのは1972年のことでした。彼らはそこで登山用具を販売し、またクライミングを教え、さらに顧客からの注文で登山用パックを作り「Mountain People」のブランド名で販売していました。これがEagleCreek ( イーグルクリーク )社の前身です。1975年「Mountain People」を閉店したスティーブとノナはパック製造に専念することにしました。会社は「EagleCreek」と名付けられ、カリフォルニア州サンディエゴのソラノビーチの広さ約140平方メートルの倉庫で生産が開始されました。

    旅人を満足させる理想の製品を作りたいという彼らの熱意が「EagleCreek ( イーグルクリーク )」ブランドを誕生させ、以来EagleCreek ( イーグルクリーク )は飛躍的な成長を遂げました。設立当初、「こんなトラベルギアがあったらどんなに理想的だろう。」という思いから作られたのが、「アドベンチャーギア」という新しいトラベルギアでした。アドベンチャートラベル(冒険旅行)という新しいスタイルを確立し、そのために必要なトラベルギアを開発しました。以来、トラベルギア製造のリーダーとして常に革新的な商品を発表し続けています。また、大型のパックから小型パック、ポーチ類まであらゆる旅のスタイルを考え、旅人が必要とする全てのアイテムを開発、製造しています。

    丈夫で、機能的で、ユーザーのニーズを十分満たした商品を開発することが、EagleCreek ( イーグルクリーク )の商品開発の原則です。全ての商品には細部にわたり使いやすさと快適性を考えた工夫が凝らされています。設立当初のスティーブとノナの妥協の無い製品作りの精神は、40年を経た今でも変わらず、常に旅人の立場に立ち、旅先で快適な旅を満喫できるために必要な製品の開発が続けられています。